1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルスパム対策との連携 

トラックバックを削除しようとしたら、こんなアラートが出ました。

トラックバック削除

「キャンセル」をクリックすると「本当に削除しますか?」と問われそのまま削除、「OK」をクリックすると、FC2IDの「ソーシャルスパム対策」が呼び出され新規ウインドウが開きます。

以前はFC2IDユーザでなくても登録ができ、管理画面上のボタンを1回クリックするだけでしたが、新規ウインドウということになると、気軽さが損なわれた気がします。もちろん、気軽にスパム登録されては困るのですが。

ソーシャルスパム対策とは?

そもそも「ソーシャルスパム対策」の意図と効果が見えにくい、というのはあります。よく説明されていないという印象です。

日々送信されるスパムメール(※)や迷惑メール、その日見つけた不正・スパムサイトなどの情報をリストにして、その情報をユーザー同士で共有することによりスパム対策しようというサービスです。

集まったスパム情報を元に、今後FC2ブログなどに送られてくるトラックバックスパムを除外したり、ブログサーチなどの検索結果から迷惑サイトを除外できるようにします。

集めた情報をどのように精査しているのかは明記されていませんが、明記すると都合が悪いでしょうか。少なくとも、ブログのユーザなら、その結果がFC2ブログ全体でスパムブロックされるとか、そういう具体的なメリットが感じられるような記載がないとという気はします。

使い勝手

ともかく、使い勝手において、疑問が生じました。「FC2ID未統合ユーザでソーシャルスパム対策に協力するつもりがないユーザ」には毎度毎度少々うっとうしいかもしれません。いえ、FC2IDユーザにおいても、新規ウインドウはどうでしょう。以前のようなかたちが取れないのでしたら、「環境設定」で「ソーシャルスパム対策に協力する / 協力しない」(デフォルトは「協力する」)くらいが妥当なのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

no_title

提案ありがとうございます。
検討してみます。
実は社内でもソーシャルスパム対策の方針が固まっていない部分があるので、これが効果を発揮するのはもう少し先になりそうな感じです。

そうですか、

まだ固まっていないサービスが提供されるところが、FC2の面白いところでもありますね。
これからいじりようでどうとでもなる、というか。良い風にいじっていっていただきたいものです。

個人的には、以前のようにFC2IDに関係なく登録できたほうがデータは集まりやすいのではないか、と思うのですが、FC2ID未統合ユーザの割合は比率の少ない今は、連携させたほうがスパム判定の信頼性の上で有益かもしれませんね。(すみません、単に私がメインとここで未統合だという個人的事情が大きく関与してます)。

ソーシャルスパム対策については、こんな記事がありましたのでリンクしておきます。
それは仕様?:しゃかいてきすぱむたいさく
http://cockatiel.blog6.fc2.com/blog-entry-556.html
最初にユーザはこんな感じで受け止めた、ということで。もちろん、数名の印象ではありますが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sweetspots.blog1.fc2.com/tb.php/197-ac034938

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。