1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月10日のメモ 

モブログ

問題なく投稿できました。反映も遅くない。Chakoさんのブログではモブログできないということですが、何が原因かは推測できません。

一斉に条件を定めてテストはできないものか

モブログできない」「反映が遅い」というのはよくフォーラムでも見かける不具合報告ですが、時間帯やキャリアによって差があるかどうかの検証は個々でやってもなかなか難しい。仕様書等確認すれば分かることは解決できるにしても、現場で検証しなければならないことがあるとしたら、ここは音頭をとってユーザを募りテストをするほうが効率的でしょう。FC2が人を雇って検証すれば簡単ですが、それをしないでベータテストをやっているのですから、このテストの間に解決してほしいですね。

初期設定」は反映されているか

モブログ初期設定通り投稿されたかどうかを確認しなかったので、後でもう一度やってみます。初期設定「下書き」だったのに投稿されてしまったような。そういえば、BlogPetはどうだったろうか。

モブログアドレスの設定

モブログでメールを送信するメールアドレスを管理画面に入力しますが、その際、「設定しました」と画面上に出るわけでも、メールが送信されてくるわけでもありません。誤ってメールアドレスを入力しても気付きにくいため、確認メールを送信することが望ましいと感じました(そう度々変更するものでもないので、サーバに働いてもらっても不都合はないのでは)。要望済み

Amazonプラグイン

先日「追加」だけはできるようになりましたがここ数日の修正で、できるようになっていた「追加」が、Safari※1ではまたできなくなりました。報告済み、「おすすめ」「新着」の2つがプラグインの位置に表示されるようになりました。ただ、リンクからアソシエイトIDが省かれています。これは仕様変更ではないですよね?現行管理画面のように、アソシエイトIDが加わらないと、なかなか利用して貰えないのでは。報告済み

ふと思ったのですが、「おすすめ商品」ページにリンクするほかに、自分が紹介した記事に簡単にリンクできるツールもあると、あるいは選択制にすると、喜ばれるかもしれません。要望済み

それぞれのAmazonプラグインの詳細を見てみました。今までできなかったショップ管理の「カテゴリ設定」もできるようになっていましたが、「マイショップ商品リストC」の[ランキング別Amazonリストの設定]>[表示するカテゴリ]がデフォルトの「和書」から変更できませんでした(Safari、FIrefox、Opera)。報告済み

文言の不統一

他のメニューでこれまでも何度か指摘してきましたが、「文言の統一」が不充分です。

プラグインのデフォルトタイトルプラグイン名プラグインの説明
新着順Amazon商品リストマイショップ商品リストAマイショップの商品を新着順に表示します
カテゴリ別Amazon商品リストマイショップ商品リストBマイショップの商品をカテゴリ別に表示します
Amazonの人気商品マイショップ商品リストCAmazonのランキングをカテゴリ別に表示します

また、管理画面のメニューは未だに「ショップ」です。これも「マイショップ」に変更の予定だったはずです。あれこれ名前があるのは、ユーザの混乱を招きます。同じものを表すメニューは基本的に統一、記号などより内容が分かるネーミング、を基本としていただきたいです。というわけで、いつものように(案)です。

プラグインのデフォルトタイトルプラグイン名プラグインの説明
新着順Amazon商品リストマイショップ商品リスト(新着順)マイショップに登録した商品を新着順に表示します
カテゴリ別Amazon商品リストマイショップ商品リスト(カテゴリ別)マイショップに登録した商品をカテゴリ別に表示します
Amazonの人気商品マイショップ商品リスト(Amazon人気商品)Amazonのランキングをカテゴリ別に表示します

プラグインのデフォルトタイトルを「マイショップ」としなかったのは、「マイショップ」が通じるのはFC2ブログユーザだけだから、という理由です。ブログ上では、Amazonへのリンクであることを示したほうがブログ閲覧者に親切です。この(案)、いかがでしょうか?要望済み

マイショップ

今まで「商品カテゴリ設定」の一覧表は毎回ページ移動すると白紙になっていましたが、今回、ちゃんと表示されるようになった件、これまでもデータベース上はちゃんと各商品について設定したカテゴリはデータとしては保存されていたようです。今回カテゴリを設定し直すと、各商品が、以前設定したカテゴリで表示されました。

その一覧表ですが、各商品カテゴリに含まれる商品の数が示されています。これをクリックすると、そのカテゴリに含まれる商品一覧が表示されるのですが、targetは「新規ウインドウ」となります。「記事管理」でその記事に寄せられたコメント・トラックバックの数をクリックしたときには「同一ウインドウ」で「コメント一覧」「トラックバック一覧」が表示されるので、ここも統一、「同一ウインドウ」で表示するほうが良いと思います。要望済み

マイショップカテゴリ一覧

コメント、トラックバック一覧からの禁止設定

制限することが確認できましたから、現在はトラックバックに何の制限もかけていません。そうすると、ちゃんと見つけてくれるんですね、スパマーさんが。「英文のみのトラックバックも可」にしていますから、怪しい薬屋さんがトラックバックを送信してきました。

これはツールを使っているのでしょうね。管理画面のホストが非表示=空欄(赤枠で囲んだ部分)で、「禁止」ボタンがクリックできません。とりあえず「削除」、キーワード禁止で対処、することになりますが、こういう「禁止」の仕方へのヘルプがあると良いかもしれません。

また、中級者以上には正規表現での禁止についてのヘルプもほしいですね。「FC2マニュアル:禁止ワード・IP設定について」がありますが、あまり知られていないように思います。FC2ブログのマニュアルは分散しているため、情報を集めづらいという点があります。分散しているのをひとつにまとめつつ、その都度、管理画面でしっかりリンクしておいてほしいです。

spam_trackback.png

投稿画面のレイアウト崩れ

Chakoさんご指摘(投稿欄がはみ出している)の投稿画面ですが、「ユーザータグの候補」を表示するようになったためのレイアウト崩れですね。IEではちゃんと折り返しているのでしょうか。

それから、細かいことですが、タグのtitleに「~~を入力する」とあるのですが、タグは是非括弧でくくってほしいです。ほんとに細かいことですが。要望済み

  • 現在:絵本を入力する
  • 要望:「絵本」を入力する

スレッドテーマへの掲載

一時できなくなっていましたが、再び掲載されるようになりました。が、「新規」に記事を投稿した場合のみです。記事編集時にテーマを新たに設定した場合は、データが送信されていないようです。「下書き」をしてから投稿するタイプの人は掲載されないことになります。報告済み

FC2ブログの方針

シェアの高いIneternet Explorlerと、モダンブラウザの代表Firefoxに対応できればいいとするのかどうか。「推奨環境、対応ブラウザ」にどこまで載せるかということになります。個人的には、Macユーザとしては、デフォルトブラウザであるSafariに完全対応してもらいたいし、Operaもいいブラウザなんで対応してもらいたい。でも、いちいち「Safariでは…」「Operaでは…」と書くのが心苦しくなってきました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。