1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日のメモ 

環境設定

ブログタイトルが空欄のユーザが居ました。

訪問者履歴からは当然ブログへアクセスできません。

「リンクを追加」をクリックしたところ「リンク済み」になりましたが、「リンクの編集」を見るとデータは入っていません。リンクプラグインでも確認しましたが、<%link_url>%<link_name>のなかにデータは入っていなさそうです。

何かと不都合が多そうなので、「<%blog_name>%<author>%<introduction>は必須」で良いのではないでしょうか。

入力支援ツール<>を使用すると、入力終了、確定となってしまい、カーソルが入力ウインドウから消えてしまいます。

マイショップ

プラグインはSafariでは追加できないので、Operaで追加してみました。

マイショップのカテゴリがまたもや消滅。前回はカテゴリを設定し直したら、そのカテゴリ下の商品の数が示されたけれど、今回はそれもなし。カテゴリデータまでクリアされてしまった模様。

スレッドテーマ

スレッドテーマ周りがまたおかしくなってる。

履歴に記録されるのは5テーマ。履歴が更新されていないようで、一旦履歴から消えてしまったテーマに、投稿後履歴に表示されない。

テーマ番号に数字を入力してもテーマに入力されず。

投稿画面

&lt;、&gt;などを入力→保存後、過去の記事の管理で開き直すと、<、>になってしまっている。この現象が起きると、Safariでは追記以降のメニューが消去、保存もできなくなります。深刻度の高い問題です。

プレビュー

さほど大きな問題ではありませんが、新規作成の記事(保存をしていない記事)では、プレビュー時に日時が1999年11月30日と表示されます。

カテゴリ一括変更

検証中

公式プラグイン

Firefoxで追加。すべて追加されましたが、以下のような不具合がありました。

占い

追加の際に大量のエラーメッセージが現れ、設定が非常にしづらい状況でした。

占いエラーメッセージ

n"+ // "
"; //var form_tag = MM_findObj("form_tag"); //form_tag.value = strTag; // document.forms[0].form_tag.value = strTag; // document.forms[0].form_tag.value = strSample; } function selectCharacter(){ var chara = MM_findObj("chara"); var index = chara.selectedIndex; var a = new Array(); a[1] = [[0],['takozo'],['doron','yoi','warui'],['takozo'],['takozo']]; a[2] = [[1],['panda'],['doron','yoi','warui'],['panda'],['panda']]; a[3] = [[2],['doron'],['doron','yoi','warui'],['00','01','02'],['00','01','02']]; a[4] = [[3],['uebayashi'],['uebayashi'],['00','01','02'],['00','01','02']]; a[5] = [[4],['otaba'],['otaba'],['00','01','02'],['00','01','02']]; if (index){ var select = ['selectText','selectBody']; publishTag(a[index][1],select); dispResult(); } } function publishTag(_strId,_select){ var _html = new Array(); if (_strId == 'doron' || _strId == 'uebayashi' || _strId == 'otaba'){ if (_strId == 'doron'){ _html['selectText'] = '占いタイプ
'; }else if(_strId == 'otaba'){ _html['selectText'] = '占いタイプ
'; } _html['selectBody'] = 'フレーム
'; //_html['selectBg'] = '背景
'; }else if(_strId == 'takozo' || _strId == 'panda'){ if (_strId == 'takozo'){ _html['selectText'] = '占いタイプ
'; _html['selectBody'] = 'フレーム
'; //_html['selectBg'] = '背景
'; }else if(_strId == 'panda'){ _html['selectText'] = '占いタイプ
'; _html['selectBody'] = 'フレーム
'; //_html['selectBg'] = '背景
'; } } // IE用 if(document.all) { for(i in _select){ var p=document.all(_select[i]); p.innerHTML=_html[_select[i]]; document.all(_select[i]).style.visibility = 'visible'; } } // FireFox/ネスケ6用 else if(document.getElementById){ for(i in _select){ var p=document.getElementById(_select[i]); p.innerHTML=_html[_select[i]]; document.getElementById(_select[i]).style.visibility = 'visible'; } } // ネスケ用 else if (document.layers) { for(i in _select){ var p=document.layers[_select[i]]; p.document.open(); p.document.write(_html[_select[i]]); p.document.close(); document.layers[_select[i]].visibility = 'visible'; } } } // --> 占いプラグインの表示方法:
フリーエリア

追加直後、内容の設定画面になっていましたが、今回追加したところ、「フリーエリアプラグインが追加されました。」と、「公式プラグイン」の選択ページのままでした。これは以前のように内容の設定画面に遷移していただきたいと思います。

プラグイン管理

並び順の番号が途中で端折られてしまいました。以下は追加直後の状況です。

プラグイン管理_07080901

?publishすることで正常な通し番号がふられました。ご報告まで。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。