1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共有テンプレート魅力倍増化計画#11 

FC2ブログユーザーフォーラム :【報告】共有登録削除・修正関連:深月さんの発言(2007年6月19日)(強調はsugarによる)

もうしばらくしたらテンプレのガイドラインを変更する予定です。
以下を追加しようかと思います。

  • 作者のブログ内に共有テンプレに付いての言及があるかどうか
  • 作者へのリンクはFC2ブログへのリンクに限る
  • もしくは管理画面等には表示されないですが、承認不要のテンプレ広場の新設とかですかね。

新ブログ 要望等スレッド#2:danielさんの発言(2007年8月8日)

共有テンプレートに関しては実に様々な立場・考えが存在すると思いますが
個人的には

  • ▲ 多少の広告リンクがあっても「使いたい」人がいるのならそれはFC2の資源ではないか
  • ▲ サポートできないなら テンプレートを共有に出すのは如何なものか
  • ▲ 「使用条件」は基本的にフリーであって欲しい
    ( 広告があっても削除自由でサポートもあるなら その反対よりは良い )

と考えておりまして 「ジャンクヤード」 的な場の新設が一番の解ではないかと考えております

同:danielさんのもうひとつの発言

>自己責任
   DLして使う人はむしろハッピーなんじゃないかと思いますが
傍から見ていてそれにストレスを感じちゃう人もいる訳ですよね。

「規約」 があるのならそれは徹底されるべきだと思いますし、
守られないなら「完全無制限」の方がすっきりするだろう、と。

2種類あればいいのではないですか。「ジャンクヤード」を仮に「テンプレート広場」と呼びます。「共有テンプレート」は、簡便に自分のブログに適用できる一方で、ガイドラインに添っているかどうかの厳正な審査を受け、「テンプレート広場(仮称)」は、何でも自由な反面、ブログへの適用にはワンクッション必要とするのはいかがでしょうか。具体的には以下のような感じで。

  • 共有テンプレート
    • 登録には審査・承認を必要とする。
    • 広告は載せない等共有テンプレートガイドラインの制約を受ける。
    • スクリプトを使用した場合はその旨、「説明」に記述。
    • 従来通り管理画面から簡単登録。
    • リンクの書き換えには再度審査を必要とする。
    • 万が一不適切なテンプレートが存在した場合は、モデレータによる「公開停止」「公開中止」「運営への当該アカウントのテンプレート登録停止要求」「運営への当該アカウントの削除要求」がなされる。
  • テンプレート広場
    • 登録に承認を要しない(ユーザがブログの記事内にソースを載せ、その記事への「リンク」を登録する=いわゆるテンプレートリンク集)。
    • 広告等の掲載には制限を受けない。
    • ただし<%ad><%ad2>は必須(システム上そうでなければ保存できないため問題なし)。
    • <%ad><%ad2>、作者ブログへのリンク、素材サイトへのリンクのほかにリンクやスクリプトを掲載した場合は、必ずその旨記すこととする(お約束)。
    • テンプレートを利用するときは、利用するユーザが自分で管理画面にコピー&ペーストする(上書き用のテンプレートを1つ準備)。
    • 記事なので、自由に書き換えができる。
    • 不適切なテンプレートが存在した場合は、モデレータによる「公開停止」「公開中止」「運営へのアカウント停止要求」「運営へのアカウント削除要求」がなされる。
    • 不適切なテンプレートは、モデレータが「警告」「リンク削除」「運営への当該アカウントのリンク登録停止要求」「運営への当該アカウントの削除要求」を行う。

「テンプレート広場(仮称)」のテンプレートの適用に1クッションあるのは、

「共有テンプレート」は、プロが作成するものではないので、気軽に登録して気軽に利用できるというのがもっともたいせつです。そして、そこでFC2は、提供する側・利用する側、どちらもユーザとしてまもらなければなりません。

という考えから来ています。ちょっと面倒ですが、「テンプレート広場(仮称)」は、厳正な審査を受けて承認された「共有テンプレート」とは違うよ、自己責任でつかってね、ということを認識してもらうための1クッションです。

「共有テンプレート」も自己責任で利用する分には違いないのですが、運営側がある程度の手間をかけて選別しているということで、ユーザとしてはひとつの「選択の基準」になるでしょう。「完全無制限」は、初心者ユーザにはちょっと厳しいのではないかと思います。酷いテンプレートもあるでしょうから(もっとも「初心者は公式をつかいなさい」という風に振ることはできるでしょうけれども)。

この一連の流れで名鏡恵さんの記事を読み直したのですが、いくつか実現すると良いなぁという提案がありました(以下、名鏡恵さんの記事より要約)。

カスタマイズ不可テンプレート
共有からダウンロードする時点で、カスタマイズの可否が明示されていて、カスタマイズ不可テンプレートは、はじめから一切カスタマイズできないようにする。
アダルト不可テンプレート
使用しているブログのジャンルを返す変数』があれば、それとカスタマイズ不可テンプレート(もしくは必須表示変数)を組み合わせる。

システムで制約できるものはしたほうが良いという考えですね。繰り返しますが負荷云々は分かりませんが、「作者の良心」に依存することや「審査もれ」などがない分、はっきりして良いと思います。

スポンサーサイト

共有テンプレート魅力倍増化計画#10 

ほかのかたが書いておられるものについて、書いてみます。

ちゃいみさんの記事

てすたーぶろぐ:無責任に共有テンプレート承認制度を語ってみる

Chakoさんの案・共有テンプレートモデレーター制度(名称未定)を受けてのちゃいみさんの記事。

このご注意マークシステムは「◆承認」にも応用できるのである。テンプレート登録者本人しか見ることのできない画面でご注意マークがつく。一定期間内に指摘箇所が修正されない場合は、登録アウツ。

承認時点からモデレータがかかわる、という案ですね。ご注意マークで修正を喚起するというのは良い案ですね。そういえば、自分のテンプレート内の解析スクリプトをそのまま登録してしまった、という(文面通りに受け取れば)単純ミスもありました。

そもそも、承認時点でそういうチェックはしっかりと行われているというのが前提ですが、それができないのなら、ユーザが手を貸すのもやむないのでしょうか。ここは、スタッフをしっかり配置してください、という要望をしたいところですが。

先日書いたようなシステムでのチェックがはたらき、審査がしっかりできれば、実際には、ガイドライン違反のテンプレートがダウンロードできてしまうことはほとんどなくなるはずです。

審査を経て一旦公開されたテンプレートの不適切な部分についてチェックを入れる、ということ自体がおかしな話で、ここはやはりしっかりと承認作業が行われることを前提としてほしいです。そしてそのために、先日提案した変数の導入なども検討していただければ幸いです。

名鏡さんのコメント

新ブログ 要望等スレッド#2

テンプレートのダウンロードページにある一言のコメントと同じ場所に、
そのテンプレートの製作者とモデレータだけが書ける掲示板があればよいのではないかと。

すると気がついたモデレータが
『このテンプレートは不正な広告が入っています。』
といった注意書きを書くことができ、
製作者が対応した場合は、
『修正しました』
とか書くことでその対応もできます。

チキンレースみたいに、どこまで許されるのかみたいなことをする悪意ある製作者の場合、その掲示板が荒れるでしょうから、それも判断材料になります。

それでもダウンロードする人は自己責任ということでいいのではないでしょうか?

この辺りが現実的な線なのかなという気はしています。システム改変も少なそうですし、サーバ負荷も考えなくて良さそうですし。私のブックマーク案は、「共有テンプレートをもっと楽しもう」というもので、ごく一部の楽しみでしかない、というのは重々承知。

ここで、「自己責任」というキーワードが出てきました。danielさんの「ジャンクヤード」と絡めて、次へと続きます。

共有テンプレート魅力倍増化計画#9 

ブックマーク、というのは突拍子もなかったでしょうかね……。新たにこのような処理を行うのは負荷云々で無理かもしれませんが、FC2ブックマークの「グループ」として流用するような格好にはできないでしょうか。結構面白いと思っているんですが。

何より、タグを付けることによって、公式も共有も関係なく検索することができるというのは、ユーザにとって嬉しいことです。公式テンプレートこそ、好みのものを見つけるのが大変ですし(これからの課題になるかと思いますが、公式テンプレートの)。

ダウンロードページ

ということで妄想をもう少し進めて、入力画面など載せてしまいます。

ダウンロード画面ss_07080901
クリックで拡大

拍手、なんてオマケもつけちゃいましたが。

元々は、ダウンロードページに入力されるコメントが活かしきれていない、ということから来ているのですが、ユーザからの貴重なリアクションが得られる場として活かし、その情報を共有することで、テンプレート周りをより活性化することを試みませんか、というのがこの案です。

その中で、ネガティヴな情報も拾い、モデレータによる処理へ持って行く。どうでしょ?

フォーラムで話題になっている「ジャンクヤード」「特権ユーザ」については、次からの記事に譲ります。

共有テンプレート魅力倍増化計画#5 

新管理画面 要望等スレッド#2:担当者より

ユーザが不適切な共有テンプレートを報告し、それを特定の特権ユーザ(共有テンプレートを5つ以上公開している、など)複数人が承認することで共有配布を停止できる機能を検討したい

共有テンプレートのモデレーター設置については、提案するかどうか逡巡していました。その理由は後述するとして、それ以前に改善しなければならない問題を列挙します。

「共有テンプレート」とは何か

FC2ブログにとって、「共有テンプレート」とは何なのか?これをまずは問いたいと思います。

私の認識としては、

  • 「共有テンプレート」は、テンプレートが自由にカスタマイズできるFC2ブログの特長を活かした目玉企画のひとつである。
  • 誰もが気軽に提供者になれ、誰もが気軽にユーザになれるシステムである。
  • 提供にあたってはFC2の広告を付すこと、無償でなされることが条件となる。

「共有テンプレート」は、プロが作成するものではないので、気軽に登録して気軽に利用できるというのがもっともたいせつです。そして、そこでFC2は、提供する側・利用する側、どちらもユーザとしてまもらなければなりません

具体的には、提供する側においては著作権の保護が保証される、利用する側においては最低限安全に利用できることでしょうか。

利用規約を見直す

共有テンプレートの著作権にかんしては、利用規約において、「共有テンプレート作者に帰属し、作者の許可なしにFC2ブログ以外に転載することを禁止します。」と明記されています。これにより作り手は共有テンプレートにテンプレートを提供しています。これは、作者が共有テンプレートに自分のテンプレートを提供しやすくなるには必要な一文ですが、加えて、「アダルトジャンル利用禁止」「二次登録禁止」などの簡単な利用規約を添えている作者も少なくないことから、もう一声、「共有テンプレートの利用者は、作者の提示するテンプレート独自の利用規約に同意してテンプレートを利用するものとします。」というのを加えてほしいものです。

ガイドラインを見直す

一方、利用するユーザにおいては、共有テンプレートのガイドラインにおいて、「余計なもの」を加えられたテンプレートを提供されないことが保証されねばならないと考えます。

現在のガイドラインを転記します。

  1. アクセス解析、カウンタータグを含まない
  2. 過度の商用リンクが含まれていない(2007/03/22 以降の登録は作成者のリンクと素材を使用している場合は素材サイトへのバックリンクのみ)
  3. 公式テンプレの画像を使用しない(2007/03/22 公式テンプレートの一部を変更しただけのものもしくは、表示が類似したテンプレートはご遠慮ください。 )
  4. 広告は全てのページにおいて表示できる箇所に設定してください。
  5. 新規登録する前にIE,FireFox等複数のブラウザでチェックしてみてください
  6. アダルトジャンル、もしくは一般的ではないジャンルからの登録はご遠慮ください

なぜこのようなガイドラインが設けられているかというと、それだけ、「アクセス解析やカウンタータグ、商用リンク」が含まれたテンプレートの登録申請が多い、ということでしょう。現に登録後にすらアフィリエイトタグなどが含まれるテンプレートがうんざりするほどたくさん見受けられます。参照⇒【報告】共有登録削除・修正関連

ここで、提供者への感謝の意として、少しくらいの商用リンクは認められても良いのではないの?という疑問も出てくるかとは思います。

でも、利用者が選択できない「FC2が提供する以外の広告」が最初から貼られているものを、FC2のシステムをつかって配布することに抵抗を覚えます。また、「そのリンクや広告が適切かどうか」という判定を行わなければならず、そこまでのコストをFC2がかけられるかというと、かけられないでしょう。割に合いません。

ここはやはり、「無償で提供する」ことに意義を見いだせるユーザによるテンプレートの提供の場であると定義したほうが良いでしょう。金銭的対価をもとめる作者は、ショッピングカートをつかったり、自分で配布すれば良いのです。

という前提のもと、このガイドラインを見直してみると、「提供される側をまもる」上では不充分と言わざるを得ません。

  1. 過度の商用リンクが含まれていない(2007/03/22 以降の登録は作成者のリンクと素材を使用している場合は素材サイトへのバックリンクのみ)

2007年3月22日以降の登録については、作成者のリンクと素材サイトへのリンクのみ、となりましたが、この4ヶ月の登録状況を見ていると、必ずしもそうなっていないことは明らかです。

これには、登録されたテンプレートの編集時には審査は不要というシステムの隙をついて、意図的に登録後にそれ以外のリンクが加えられているという事実が存在します(そうでないならば、審査が不充分と言わねばなりません)。

以前、共有テンプレート魅力倍増化計画#3において、システム上での対処が最適。HTMLファイルへの「a href=""」の書き換えのときのみ、再度登録申請が必要となるようにするのはどうかと書きましたが、ここも変数にして申請時に登録するというのはどうでしょうか。具体的には、以下のような感じです。

共有テンプレート登録画面(案)0708702

変数を設けることがどのくらいの大変さなのかは分かりませんが、作者ブログの変数<%tmakerurl>と素材配布サイト変数<%mt1~3>を設けて、<%tmakerurl>は固定(後述)、<%mt1~3>の変更にかんしては再審査が必要とします。ほかにHTML内にリンクは置けないこととします。これで、審査時もテンプレート内で探すのではなく、この部分のデータをチェックするだけですので、かなり手間は省けるものと思われます。

なお、作者サイト固定の件ですが、現在は作者のサイトであるなら外部でもOKですが、運営サイドからのアナウンスによれば、「作者へのリンクはFC2ブログへのリンクに限る 」予定のようです。FC2ブログの共有テンプレートですから、それで良いと思いますので、<%tmakerurl>は自動的に登録アカウントのブログのURLとなります(変数名は便宜的なものです)。

この方法にデメリットがあるとすれば、今までのテンプレートはすべて書き換える必要があるということですが、これまでのテンプレートは、作者ブログが必ずしもFC2ブログではないので、同じことです。ここは思い切って共有テンプレートデータをすべて差し替えるくらいの思い切りが必要かもしれません。

(この項続く)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。