1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理画面レイアウト#3 

「Harukiya Archives:リクエストにお答えして」のコメント

マス:CSS が各ユーザのパソにキャッシュされてるだけでも、サーバ側にとってはメリット大だと思います。
あとは javascript も使うのであれば外部ファイル化ですね。

機能がある程度以上増えると、「とことんカスタムする派」と「基本機能しか使わない派」に二極化するんじゃないかと思います。先日書いた「クイックマニュアル」と「本マニュアル」の話みたいな選択肢があると負荷を分散できていいかもです(というか、アドバンス設定っての今でもあるね)

JavaScriptの外部化はリストアップされてますね。CSSも全部外に放り出してくださればいいんですけど。今後に期待したいところです。

で、「二極化」の話でますます妄想が膨らんでしまいまして。例によって例のごとく、「サーバ負荷」などはスタッフの判断におまかせして、ただただここでは要望・妄想を書き連ねます。ここにも書いたのですが、

「つかわないメニューはサイドメニューに表示しない」が「管理画面設定」でできたら良かろうなー。ナローバンドユーザには実にありがたい仕様となります。

「ナローバンドユーザ」だけでなく、限られた機能しかつかわない場合、常に表示されるのはその部分だけ、というのは合理的ですよね。今でもJavaScriptで折りたたんで、見かけ上サイドメニューの一部を見えなくすることはできますし、全部のメニューにidを振っておいていただければ、「ユーザースタイルシート」で特定のメニューをCSSで非表示、ということもできますが、これらは「見かけ上隠している」だけで、読み込みからスキップしている訳ではありません。

管理画面で、これらをある程度コントロールできたら……などという妄想を抱いてしまうのです。

実際、テキストだけでブログを書いている場合「ファイル」メニューは普段不要ですし、カスタマイズしようと思わなければ「テンプレート」メニューは不要、「プラグイン」もなくていい。アマゾンでアフィリエイトしていなければ「マイショップ」は見えなくていいし「拍手」や「訪問者履歴」は見ませんよ、というユーザも居るでしょう。

……わがままですか。

必須と思われる部分、広告やヘルプ、おすすめツールは残して、後のメニューはユーザにカスタマイズさせるというのは。MyYahoo!の「コンテンツの選択」「レイアウトの変更」みたいなの。

そのまま機能を忘れられてしまうと困るので、「消してあるメニュー」はいつでも見える場所にまとめておいて。

管理画面上のフリーエリアや、リンクブロックも置けるような。

「よそにはないブログサービス」になりそうです。あ、言っておきますが、「目に見える速さ」が体感できないと、というか、「遅さ」は体感させないようにしないと、「そんな新機能つける前にサーバを何とかしろ!」って言われてしまいますから、その問題はクリアしないとなりませんが。

ここまで極端でなくても、冒頭に挙げたsugさんのコメントにもあるように、「くまさん管理画面」と「うさぎさん管理画面」とか。あるいは、もっと細かい部分で、「投稿ページ」、細かい設定は要らない、トラックバックもしない、投稿だけできればいい派用のシンプルポストページだとか。転送量を抑えられるところは抑えられる、うん!

かように今宵も妄想が暴走するのであります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。