1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日のメモ 

トラックバックをいただいて気付いたことが数点。

タイトルに絵文字が含まれた場合、トラックバックでは[emoji:v-xxx]と記されてしまう

少し前、タイトルに画像、というケースもありましたが、絵文字を愛用するユーザは、タイトルにも絵文字を入れるのですね。これはベータテストのときには気付かれなかったことです。テスターの層が薄かったように思います。ともかくこの絵文字、ブログ上でも、通知メール上でも、[emoji:v-xxx]と表示されてしまいます。できれば送信時に変換してほしいですが、せめて同じFC2ブログでは、受信時に変換していただけると嬉しいですね。

コメント・トラックバック通知メール

今までにもいくつか書いてきた「通知メール」ですが、改めて気付いたこと。

通知メールが届きます。まず、「コメント」か「トラックバック」かを確認。次に、内容を見ます。表示は途中までなので、内容を読みたい、と思いますが、非公開コメントであったり、要認証設定してあったりすると、ブログにアクセスしても表示されていませんから、読めません。

非公開コメントの場合その旨明示してほしい

非公開コメントかどうかは今は通知メールでは分かりません。ブログにアクセスするのは無駄足なので、メール内にその旨明示していただけると嬉しいです。

トラックバック認証のURL

認証の場合は自分で設定していますし、「認証用URL」を表示することではっきりと分かります。「認証用URL」はアクセスした時点でそのコメントやトラックバックを認証し、ブログ上で読めるようにします。これは便利なのですが、直後に表示されるのが記事です。「認証しました。」と表示、その下に記事URLとコメント(トラックバック)URLが表示されていると分かりやすくスムーズなように思います。

トラックバック削除のURL

即スパム判定で削除するときはもちろん、一旦承認したもののやはり削除したいというときにも有効です(このことには今日気が付きました)。承認URL同様、アクセスした時点で削除されますが、直後に表示されるのはこちらも記事。ここは、やはり、「削除しました。」と一旦表示してほしいと思います。

禁止IP登録

通知メールでここまでやらせるのは難しいでしょうか?削除、ができるなら、禁止IP登録URLも掲載できないかなと、わがままな要望です。

トラックバック管理

今トラックバック管理にアクセスすると、Error:user id is null.フォーラムでも報告が上がっていますね。こういうとき、通知メールが役立ちました。

コメント絵文字ソースに\

このバックスラッシュ、どうして入り込んでくるんでしょうね?コメント絵文字ソースに入ってきています。そのため、style="border:none;"が無効となり、テンプレートによっては絵文字に枠がついてしまいます。

テストのため、このテンプレートに、コメント装飾を付けました。

ユーザーフォーラム

リニューアル関連掲示板の不具合報告がハイペースですね。急いで、一覧を作成しました。不具合等一覧。要望も含めています。投稿前にチェックしていただけると、重複トピック防止になります。フォーラムでの重複トピックは分かりにくい・時間の無駄になりますので、できるだけ避けるよう心がけていただけると助かります。

もうひとつ、トピックの宣伝。リニューアル応援スレッド。スタッフブログのほうには応援コメントが寄せられているようですが、 不具合報告と要望だけじゃつまらないので、応援スレッドを用意してみました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。