1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿欄の挙動不審 

ひとつ前の記事のコメント欄にも書いたのですが、投稿前に一度リロードします。それまでに入力した内容はクリアされてしまいます。

もう一点。1つコメントした際にエラーメッセージが表示され、その後のコメントがsubmitできなくなってしまいました。submitボタンを押すとコメント編集画面になってしまいます。これは先日も起きた不具合です。旧管理画面に戻してコメント投稿は完了させました。現在は新管理画面を適用して様子を見ています。

スポンサーサイト

8月21日のメモ 

プラグインに対応させました。

定義リストが好きで、この前につかっていたsilenceのサイドバーが気に入っているため、それに倣いました。ただ、テストのためとプラグインを増やしてきたこともあり、モードの切り替えを行っていないこのテンプレートでは、サイドバーがやたら長くなってしまいました。この後、何らか調整をしていこうと思っています。

ユーザータグをテストしていたときの残骸タグを削除、それでも半角折り返しができず。これは独立して記事にしました。⇒半角文字列の折り返し

修正箇所

修正箇所の報告いただくも、まだじっくりすべては見られず。

エラーで真っ白

現行管理画面では、たとえばブロック変数の入れ子ができていないと、ソースの出力ができず、ブログは真っ白な画面になります。これで初心者ユーザはパニックを起こしてしまうのですが、新管理画面ではエラーメッセージが出ます。

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/blogfc2/www/s/sweetspots/blueyan__copy.inc on line 892

でも、これは、デバッグ中の今だけのことなのかもしれません。

できれば、

テンプレートの記述に誤りがあります。管理者は、ブロック変数を見直してみてください。
来訪者の方は、申し訳ありませんが、しばらくしてから改めてご覧ください。

のようなエラー表示が出てくれると、閲覧者にもその旨分かるし、いいのですが、ちょっと贅沢かな?

コメントを投稿する際に確認画面を表示する」にしても表示されない

改良版管理画面でこの現象が起き、現行管理画面に戻すと、表示されるようになりました。ところが、現行管理画面でこの現象が起きているケースもあるようで、何か別の問題が絡んでいるのかもしれません。

すべてのひとが「現行」と「新」の切り分けができているとは考えられず、問題をはっきりさせる意味でも、フォーラムの投稿フォームの注釈の変更も、検討していただきたいですね。

データのバックアップ

8月11日のメモ:データのバックアップ

またテキストエディットが開くようになりました。細かい部分の変更かもしれませんが、歓迎していた変更だけに、残念。

進捗状況リストの検証#2 

第三次ベータテストの不具合検証#2【表示関連】

?<!--same_day-->~<!--/same_day-->の中身がトップで表示されない

未検証。

?モバイルの場合、記事の改行が反映されない

未検証。

モバイルでは利用できるタグが制限されているようなのですが、どこにもこの記述がないために、ユーザは誤解しています。制限されているのなら、利用できるタグはどれ、と仕様を公開していただきたいです。

また、<p>~<p>や<blockquote>~</blockquote>は普通に利用できるようになってほしいです。特に<blockquote>は引用の表示なので、必須です。

?モバイルの場合、PCからのコメントの改行が反映されない

未検証。

サブディレクトリのアドレスへのアクセスで警告メッセージ

問題なく表示。

○カテゴリページでの次ページが表示されない(原因特定済)

問題なく表示。

×ユーザタグの置換文字化けの修正

アンカーのリンク先のアドレス内にユーザータグと同じ文字列が存在した場合、それをタグとみなして文字化けが起こっています。前回、title部分について指摘し、そこは置換されなくなりましたが、英数文字列の場合、アドレス内にも出現するのでした。

?モバイル時に<!--index_area-->が無効

未検証

○スレッドテーマ関連変数が出ていない

表示されます。まれに、表示されない時があるようですが、一時的なエラーのようです。

○自コメント編集時にコメントフォームの位置が下すぎる

というより、余分なもの(<%topentry_body><%topentry_more>)が表示されていました。修正されました。

×メールフォーム送信確認ページのテンプレート修正

[送信]をクリックすると、「コメント投稿確認」というページが表示されますが、「コメント投稿」ではなく「メール送信」ですし、確認ページにデータが引き継がれていません。

×コメント送信確認ページのテンプレート修正

上記と同じページが表示されます。 同様にデータが引き継がれていません。

「コメント送信確認ページへの要望」として、「非公開コメント」としてチェックをした場合、「非公開コメント」として引き継がれることを要望します。現行管理画面ではこれがなされていないため、「非公開コメント」として投稿したのが、うっかり「公開」になってしまった、という事例が起きており、改善要望が出ています。

また、これは過ぎた要望かもしれませんが、「コメント送信確認ページ」はFC2ブログのCSSのため、ここだけページの「雰囲気」と大きく異なります。「コメント編集」の際と同様に、ブログ上ではできないものでしょうか。

○コメント編集ページのテンプレート修正

こちらは問題なし。

8月4日のメモ 

訪問者リスト

[全て選択]して[一括削除]。最終ページに1件だけ残った時点で[全て選択]して[一括削除]はできなかった。個別に選択して削除は可能。現時点で訪問者リストはゼロ。これから様子を見ていこう。

ユーザータグ

タグリストからの絞り込みができない。「http://sweetspots.blog1.fc2.com/?tag=XXX」のクエリが無効。フォーラム不具合等スレッドでのekkenさんの指摘。たしかに。

RSS

どれも出力されていない。

お知らせページのコメント新着5件

URLを入力していないコメンテイターの名前もアンカーがついている。コメント管理ページではアンカーなし。アンカーなしのほうがうつくしい。[要望]

「リアル」プレビュー(適用テンプレートでのプレビュー

金魚

<img src="">の中にバックスラッシュが入り込んで画像が表示されない件は、修正された。プレビューというからには、こうじゃなくちゃ。

素材

マイショップ

商品カテゴリがクリアされてしまうという件。正確には、データベース上にあるデータを引っ張ってこられていない。前回クリアされたときもそうでしたが、新たにカテゴリを設定すると、そのカテゴリ番号下に設定した記事数が表示されます。本日再設定しました。一旦ログアウトしてログインし直しましたが、今のところそのまま表示されています。しばらく様子を見ます。

ただ、マイショップのカテゴリ別プラグイン、当初に設置したプラグインは表示されていますが、その後設置したプラグインは表示されません。カテゴリを設定し直した今、新たにプラグインを追加してみましたが、そちらも表示されません。

「Amazonの人気商品」のカテゴリは変更がスムーズに反映されるようになりました。

ところでSafariでプラグインが追加・編集できないのはやはり不便です。一度できていたのだから、絶望的とも思えませんが、どうなのでしょう?

ファイルアップロード

アップロードはできるようになりましたが、「別名で保存」を選択しても、上書きされてしまいます。ファイル名に全角を含まなくてもファイル名が時刻に変更されてしまう関連で修正中でしょうか。

訪問者履歴

そういえば「アダルトジャンルの履歴を残さない」の設定なのに、ちゃいみさんの足跡がー。そのほかにも唇アイコン(アダルトジャンル)の足跡がいくつか。設定が機能していないようです。

休眠ブログ

「プライベートモード」「履歴を残さない」設定にしていたのに、「公開」になり、足跡が。むむむ…。変更の覚えはないのだけれど。

フォーラムには「改良版に移行した覚えがないのに移行していて、旧に戻るリンクがない」というユーザの声が。事実ならかなり深刻。

プラグインのプレビュー

現在無効。公式プラグインのダウンロード前のプレビューがないことに今頃気付く。

  • ?plugin&index(ダウンロード後のプラグインのプレビュー
  • ?plugin=17889&index(ダウンロード前の共有プラグインのプレビュー)

修正

スレッドテーマが表示されない:修正

記事を編集して保存するたびにスレッドテーマに掲載される:修正(2007/08/04 18:29以降)

8月1日のメモ 

コメントトラックバック通知メール

昨夜はたくさんコメントをいただいたのに、通知メールが来ない……と思ったら、通知メールの送信先が空欄になっていました。モブログの携帯メールアドレスも空欄でした。設定し直したらデータ保持。

でも、コメントトラックバックの「受け付ける」「受け付けない」設定はログアウトのたびにクリアされデフォルトに戻ってしまいます。

一旦設定したデータが消えてしまったり、デフォルトに戻ってしまうというこの現象、なぜ起きるんでしょうか。

マイショップ

昨日の書き忘れ。全サーバ適用後の現象と思われるのだけれど、カテゴリが消去。再設定するも、カテゴリ別マイショッププラグインが表示されない。以前設定したのは表示されている。「?publish」は効果なし。

プラグイン

再び、追加できず(Safariのみ確認)。何度も同じ箇所に不具合が生じるのはなぜ?

また、ソースに意図せぬ文字列が挿入。「???」バックスラッシュのみ入ってしまうのは従前からたまに報告があるケースだけれど……

オカメインコさんの嘴の上に乗ったタネ 

プログラムの質は気配りによる

今日は、名鏡恵さんところからタネを拾ってきました。ご紹介する記事のキモは、名鏡恵さんご自身が書いておられるように、プログラムのはどこまで配慮できるかによって決定するというところなのですが、ベータテスタの私は、その上の部分を拾います(引用冒頭の()内はしゅが)。

プラグインを)組み込む場合の注意点のコメントプラグインの使用者には必要なものです。ですが、表示されるHTMLには必要なものではありません。HTML上には最低限のコメントがあればよいはずです。

長大なコメントはレンダリングには一切影響を与えませんが、HTML上に存在すればそれだけ読み込みを遅くします。それはほとんどの環境で無視できるレベルかもしれません、が、それを『無視できる』と決め付けることはできません。アクセスのたびに無駄なデータを返しているという事実は変わりません。

また、カスタマイズ方法などのコメントは、その読み手がFC2のプラグインのシステムを理解していない場合、読み手を混乱させる要因となりえます。 つまり『コメントはなくてはならないが、HTMLまでもって行くべきコメントとそうでないコメントがある』わけです。

ということで、こういう場合は、プラグイン内でコメントを not_plugin ブロック変数(プラグインが無効な場合のみ有効になるブロック)で括ることが有効だ、と書いておられます。

つまり、

<!--plugin-->
  [プラグイン内に表示したいHTML]
 <!--not_plugin-->
  [HTMLに出力させる必要のないコメント]
 <!--/not_plugin-->
<!--/plugin-->

こんな風に書くと、人にもCPUにも比較的易しく優しいソースになるであろう、ということです。

<!--plugin-->〜<!--/plugin-->の中に、<!--not_plugin-->〜<!--/not_plugin-->を書き込むとは思いも寄りませんでした。この2つは同等と思っていたため、そういう発想に至らなかったのです。頭堅いですね。

ただ、これだと、ソースがまたまたややこしいことになります。ソースを見るのに慣れているユーザならいざ知らず、そうでないユーザだと入れ子で頭がごっちゃになりそうです(ごっちゃになる場合は、すこんぶのようなツールがあることはありますが)。

<!--not_plugin-->〜<!--/not_plugin-->の流用でなく、コメント用のブロックがあるといいなと思いますが、どうなんでしょうね?を設けていただけたらな、と思います。

もちろん、不必要に長い説明文は、別途ドキュメントとしていただくとして(共有テンプレート魅力倍増化計画)、ソース内に是非置きたい、でもHTMLとして出力するのはどうかというものや、HTML内でもコメントとして残しておきたいもの、と、名鏡恵さんの案のようにしていただけると非常に嬉しいです。

これと話は少し違いますが、「何をHTMLとして出力するか」という話において、管理画面のプラグインの上下の説明が空欄の場合は、<%plugin_first(second,third)_description(description2)>周りのソースを出力させなくするブロックなどあったら嬉しいなと思います。が、そこまで気にする輩は、テンプレートを編集すれば事済むことか。サーバの負荷とどっちが、という話になるものやら。

あわせて読んでね

7月5日のメモ 

コメント文字装飾(色)


コメント色装飾Safari
コメントに色をつける際のカラーパレットの「色」が表示されない。報告済み
「サンプル文字」はその色で表示されているから、判別は可能だけれど、これは要修正。
Safariだけでなく、FirefoxOperaも同様。それにしても随分画面イメージが違う。面白いので追記に載せておく。

コメント装飾重複タグ


たとえば文字を太くして色をつけたい場合、
[太][色:CC00FF]大嘘です。[/色][/太]
とすると、色は反映されても、太字のタグがおかしなことになってしまう。報告済み
コメント装飾二重タグ

ファイル


ファイル名を修正しようとして、既に同じファイル名が存在する場合、警告が出ない。
(何も起こらないため、「ファイル名が修正できない不具合」と思われる可能性がある)
既に同じファイル名が存在することはよくあることであり、警告を出すのが自然である。

ファビコン


消えちゃった。何も変更していないのに。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。